ちょっと変わった語学学校での体験

留学をすると多くの人が語学学校に通います。生活をしていく為に必要ですし、語学を学びたいが為に留学する人も多いでしょう。

私は初め、語学学校には全く興味がありませんでした。語学学校は友達を作る場所で、大して役に立つ英会話は学べないと聞いていたからです。

しかし、たまたま留学生向けサイトで見つけた学校に興味を持ち、授業を取ることにしました。

この学校は教室がありません。毎日街中に出て授業を行ないます。

まず先生にその日のセンテンスを教えられます。そしていきなり近くを歩いている人に声をかけて、写真を撮ってもらったり、いろんな質問に答えてもらったりと会話を続けていきます。そして毎日多くの人に話しかけながらカナダのことやその街のことを学びました。

私はとても人見知りです。それなのにいきなり慣れない英語でカナダ人に話しかける。いきなり話しかけるので無視されることもありましたし、相手が何を言っているのかさっぱりわからないこともありました。何度も心が折れそうになりながらも2ヶ月を乗り越えました。

今では英語で話しかけるのに何の躊躇もありません。英語だけでなく、人間的にも成長が出来たと思いました。