カナダでホームステイするなら

カナダはトロントを始め移民が多く、ホームステイを受け入れている家庭のなかにも移民の人たちは多くいます。英語のネイティブスピーカーではない人も多くいるため、はじめはがっかりするかもしれませんが、移民のホームステイ先にあたるメリットは多くあります。

まず、ごはんがおいしいことです。これは長く滞在すればするほど切実になる問題で、白人家庭にホームステイした場合、スタンダードな夕食とはローストチキンと茹で野菜、もしくはパスタディッシュ一種類、などが普通で、これが1か月続くとやはり物足りなくなるものです。一方で、たとえばイタリア人移民の家庭にホームステイした場合、毎晩本場のイタリアンが食卓にのぼり、質も量も大満足という、同じ料金を払っているわりに、生活の質がだいぶ変わってくることになります。

英語に関しても、長く暮らしている移民の人たちはアクセントはあっても流暢な英語を話すことがほとんどですし、なにより英語が外国語という共通点がありますから、留学生の苦労もちゃんとわかっています。カナダ生まれの人の家庭だと、外国語で苦労した経験がない場合が多く、留学生との間でコミュニケーションがうまくいかないと、フラストレーションを感じる人もいます。その点、移民の人たちは、辛抱強くコミュニケーションの努力をしてくれる場合が多く、留学生には異文化で暮らすホストファミリーから学ぶことも多いでしょう。

流行りのフィリピン留学ですが、実際フィリピンってどんな国?こちらにまとめてみました。

アメリカで英語を学ぶなら!