どこの国でも、裏通りは要注意!

流行りのセブ島留学で観光も堪能しちゃいましょう!!

“カナダ・バンクーバーで留学していたときの話です。

週末に、友達と当時流行っていたローラーブレードの練習に、スタンレー・パークという海沿いのきれいな森林公園に行きました。公園をぐるっと一周しようとローラーブレードで進んで行くと、人目に付きにくい、公園の裏手に出てきました。そこにあるベンチで、見るからに危なそうな若い青年数人が、たばこらしきものをふかしながらこちらをチラチラ見てきました。怖くなったので、友達とそこを避けるように遠回りして通過しました。彼らには何も危害を加えられることもなく、無事公園を一周したのですが、何か気になった、彼らの前を通過した時の「臭い」。たばこでもない、シンナーに近いというか、なんと表現していいかわからない、今までに嗅いだこともない臭いでした。帰ってきて、カナダ人のルームメイトにそのことを話すと、その公園の裏手のスポットは、危ない若者が集まって、麻薬を吸う場所でよく知られている、とのことでした。

日本でも今麻薬や脱法ハーブなどが問題になっていますが、海外ではもっと手に入りやすい環境です。知らないうちに危ない地域に行かないように、留学中は、どんなスポットかチェックすることが欠かせないです。”

フィリピンでの食事についてまとめました!